menu

第74回定例オンラインセミナー「TAとして「学び」を研究する!-学生の、学生による、学生のための調査研究-」を開催します(2021.02.26)

公開日:2021年01月22日 カテゴリー:イベント
No.74のサムネイル

本セミナーでは、「社会系(地理歴史科)カリキュラムデザイン論」でTAを担当した大学院生2名が、TAの経験を活かして取り組んだ研究を共有します。具体的には「教師が自主的にカリキュラムデザインすること」について学生が何をどのように考えているのかを調査した結果を報告し、TAという経験にそなわる可能性を提案します。教師教育研究に関心のある皆様、現在TAとして活動する院生、TAと共に授業する教員、そして今後TAをする予定の学部生などもぜひご参加ください!

セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第74回オンラインセミナー開催報告(※準備中)
当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
セミナー後、アンケートにご協力ください:アンケートフォーム


【日時】 2021年2月26日(金)18:00-19:30
(申込締切:2021年2月25日 18時
【会場】 オンライン会議 Zoom を使用します
【演題】 第74回定例オンラインセミナー「TAとして「学び」を研究する!-学生の、学生による、学生のための調査研究-」
【内容】 (1)趣旨説明
守谷富士彦(広島大学大学院教育学研究科・博士課程後期生)
(2)発  表
「“私ならできる/できない”―社会科教員志望学生は自主的なカリキュラムデザインをどのように考えているか―」
両角遼平(広島大学大学院教育学研究科・博士課程後期生)
守谷富士彦(広島大学大学院教育学研究科・博士課程後期生)
(3)指定討論
草原和博(広島大学)
(4)フロアとの意見交換(発表者がファシリテーション)
【主催】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【後援】 広島大学教育学習支援センター
人間社会科学研究科教育科学専攻教師教育デザイン学(社会認識教育学領域)
【申込】 参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報をお知らせします。
本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします(スマホでも参加可能です)。
後日お知らせするURLに接続をしていただくだけで参加することができます。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
【言語】 日本語

 


※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)


※イベント一覧に戻るには、画像をクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。