menu

定例オンラインセミナー講演会No. 134「ドイツにおけるインクルーシブ教育と教師教育」を開催します。(2023.03.21)

公開日:2023年01月12日 カテゴリー:お知らせ

 

No.134のサムネイル

多様な人々が参画するインクルーシブな社会の構築のために教育に何ができるのか、インクルーシブを視点として教育には何が問われるのか―。この課題にドイツの教育はどのように向き合い、教育実践と教師教育を積み重ねてきているのか。ドイツの研究者の基調報告を踏まえて参加者とともに議論したい。

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第134回オンラインセミナー開催報告(準備中)
●当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
●セミナー後,アンケートにご協力ください。または,本セミナーのHPからもご回答頂けます。ご回答はコチラから

 
【日時】 2023年3月21日(火曜日) 10:30-12:30(申し込み期限:2022年3月20日18:00)
【会場】 広島大学教育学部B101とオンラインZoomによるハイフレックス開催
(参加者数によっては対面会場が変更となる場合がありますので予めご了承ください)
【演題】
定例オンラインセミナー講演会No. 134「ドイツにおけるインクルーシブ教育と教師教育」
【内容】

10:30-10:40 設定趣旨
10:40-11:40 基調報告「ドイツにおけるインクルーシブ教育と教師教育」
          ベッティーナ・アムラインBettina Amrhein教授(ドゥイスブルク・エッセン大学)
11:40-12:00 指定討論
          川合紀宗(広島大学EVRI)
12:00-12:25 全体議論
12:25-12:30 クロージング

【主催】 ・広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【共催】 ・科研費・基盤研究(B)「ポスト資質能力の公教育のあり方に関する日独国際共同研究」(研究代表者:久田敏彦)
【申込】
参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください(対面参加をご希望の方も下記のフォームからお申込みください)。
本セミナーは,Zoom接続でも開催をいたします
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報は、セミナーの前日までに送付されます。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
Zoomの基本操作については,コチラを参照ください。https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697
【言語】
日本語・英語・ドイツ語(通訳あり)

 

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

フォ―ムよりお申込みください(日本語)

※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。