menu

第102回定例オンラインセミナー「教科教育学・心理学・日本語教育学の視点からインクルーシブな学びを考える(6)-学びにくさのある児童生徒の心理的側面への支援-」を開催します(2021.12.4)

公開日:2021年09月30日 カテゴリー:お知らせ
No.102のサムネイル

本シリーズでは,学びにくさを持つ子どもに既成の教科カリキュラムをいかに教えるかとともに,インクルーシブな社会の実現に向けて教育には何ができるかを考える。
第6回目は,個々の子どもに限らず,集団を対象とした心理的側面へのアプローチについての研究や手法を紹介し,議論する。

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第102回オンラインセミナー開催報告(準備中)
●当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
●セミナー後、アンケートにご協力ください。または,本セミナーのHPからもご回答頂けます。ご回答はコチラから

 
【日時】 2021年12月4日(土)14:00-15:30(申し込み期限:2021年 12月 3日 18:00)
【会場】 オンライン会議 Zoom を使用します
【演題】 第回102定例オンラインセミナー「教科教育学・心理学・日本語教育学の視点からインクルーシブな学びを考える(6)-学びにくさのある児童生徒の心理的側面への支援-」
【内容】

司会・進行 尾形明子(広島大学)

1.趣旨説明(森田愛子・広島大学)
2.話題提供
(1)中学生の学級への所属感と動機づけ
   森田愛子(広島大学)
(2)定時制高校における学級規模の対人関係向上プログラム
  神原広平(広島大学)
(3)中学生のテスト不安を緩和する心理的介入
  則武良英(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 西日本ブランチ広島オフィス)
3.ディスカッション,質疑応答
4.まとめ  川合紀宗(広島大学)

【主催】 ・日本生命財団「児童・少年の健全育成委託研究」「学びのユニバーサルデザインに基づく日本型インクルーシブ教育システムのロールモデルの開発」(研究代表者:川合紀宗)
【共催】
・広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】
参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報は、セミナーの前日までに送付されます。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
Zoomの基本操作については,コチラを参照ください。https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697
【言語】
日本語

 

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

フォ―ムよりお申込みください(日本語)

※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。