menu

第81回定例オンラインセミナー「ポストコロナ第3フェーズ第1回「ポスト・コロナの学校教育をリデザインする視点」」を開催します(2021.06.19)

公開日:2021年05月11日 カテゴリー:イベント
No.81のサムネイル

「ポスト・コロナの学校教育を提起する」EVRIの取組は、2020年4月から6月までの第1フェーズ、そして2020年7月から2021年5月までの第2フェーズにおいて、それぞれ学校休業下の学び支援と学校教育のリデザインをテーマに、『ポスト・コロナの学校教育―教育者の応答と未来デザイン」(溪水社、2020年7月)・「『コロナ』から学校教育をリデザインする―公教育としての学校を捉える視点―」(溪水社、2021年6月10日刊行)へとつなげてきました。2021年6月からの第3フェーズでは、学校教育のリデザインから教育そのもののあり方を検討することをテーマと、2022年3月までに4回のオンラインセミナーを積み上げます。今回のセミナーは第3フェーズ第1回セミナーとして、『リデザイン』本にまとめた知見とその検討を中心に、ご参加のみなさんと共に教育のこれからのあり方を議論してまいります。

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第81回オンラインセミナー開催報告(準備中)

●当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
●セミナー後、アンケートにご協力ください。または,本セミナーのHPからもご回答頂けます。ご回答はコチラから

 
【日時】 2021年 6月 19日(土)14:00-16:00(お申込みは, 2021年 6月 18日 18時まで)
【会場】 オンライン会議 Zoom を使用します
【演題】 第81回定例オンラインセミナー「ポストコロナ第3フェーズ第1回「ポスト・コロナの学校教育をリデザインする視点」」
【内容】 開会のあいさつ 司会者:                木下博義丸山恭司(広島大学)
趣旨説明:第3フェーズ・『リデザイン本』の趣旨説明:       草原和博(広島大学)
話題提供としてのアンケート実施報告:「学校教育をリデザインする」ための視点と課題
                       森田愛子・太田淳平・藤原由佳(広島大学)
―第2回アンケートの結果を踏まえて―
 『ポスト・コロナ』から『リデザイン』へ:その到達点と課題
①自身の取組(アンケート)を『リデザイン』本を読んで振り返る   田中智輝(山口大学)
自身の取組(京大の取組)を『リデザイン』本を読んで振り返る  西岡加名恵(京都大学)
【主催】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】
参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報が登録メールアドレスに送付されます。そのメールを保管ください。
本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします(スマホでも参加可能です)。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
Zoomの基本操作については,コチラを参照ください。https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

【言語】
日本語

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)


※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。