menu

定例セミナー講演会No. 161「デジタル・シティズンシップ・シティ:公共的対話のための学校『教育データ利活用(EdTech)におけるELSI(倫理的・法的・社会的)問題への対応―欧米における具体的事例をもとに― 』」を開催します。(2024.05.17)

公開日:2024年04月26日 カテゴリー:お知らせ

No.161のサムネイル

EVRIでは,「デジタル・シティズンシップ・シティ」プロジェクトで,リアルな教室の枠組みを超えて,デジタルツールを活用しながら社会的課題を考える教育ビジョンを提案,実践しています。しかし,こうしたデジタルツールを用いるとき,しばしば倫理的懸念が指摘されます。EdTechでは,評価や個別最適な学びのために,また感情・集中力,悩み等を測定するために,個人の発言や回答だけでなく,表情や心理などの情報を収集するためです。

欧米のEdTech先進国では,既にEdTechの倫理的・法的・社会的課題(Ethical, Legal and Social Issues: ELSI)が顕在化しています。本セミナーでは,本課題の研究を先導されている加納圭先生をお招きし,課題の具体例と対応策を検討していきます。 

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第161回セミナー開催報告
●当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
●セミナー後,アンケートにご協力ください。または,本セミナーのHPからもご回答頂けます。▶セミナー終了後のアンケート

 
【日時】 2024年5月17日(金曜日) 18:30-20:30(申し込み期限:2024年5月16日18:00)
【会場】 ・オンライン会議 Zoom
・教育学部B棟101(EVRI室)・・・アクセス方法はこちら
【演題】 定例セミナー講演会No. 161「デジタル・シティズンシップ・シティ:公共的対話のための学校『教育データ利活用(EdTech)におけるELSI(倫理的・法的・社会的)問題への対応―欧米における具体的事例をもとに― 』」
【内容】

18:30-18:35:オープニング (川口広美・広島大学)
18:35-18:45: 趣旨説明(兼NICEの紹介)(草原和博・広島大学)
18:45-19:45: 講演(加納圭・滋賀大学)
19:45-20:05: プロジェクトメンバーとの対話(草原和博,隅谷孝洋・広島大学)
20:05-20:25: 質疑応答
20:25-20:30: クロージング(川口広美・広島大学)

【主催】 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第3期課題「ポストコロナ時代の学び方・働き方を実現するプラットフォームの構築」採択事業「デジタル・シティズンシップ・シティ: 公共的対話のための学校」(研究代表者:草原和博)
【共催】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】
本セミナーは,対面とオンラインで開催をいたします。下記フォームよりお申込みください。
なお、対面参加については定員に達しましたら申し込みを締め切る可能性がございますのでご承知おきください。
*参加費無料
【言語】
日本語

 

※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。