menu

定例オンラインセミナー講演会No.156「授業研究を研究する「世界の授業研究の動向から学ぶ― International Journal for Lesson and Learning Studiesの共同編集長のSharon Dotger先生と編集実務担当のShirley Tan先生―」」を開催します。(2024.03.06)

公開日:2024年01月16日 カテゴリー:お知らせ

No.156のサムネイル


Hiroshima University Lesson Study Groupは、日本の授業研究と世界のレッスン・スタディをつなぐための連続セミナー「授業研究を研究する」を開催してきました。本セミナーでは、世界授業研究学会(WALS)の機関誌「International Journal of Lesson and Learning Studies (IJLSS)」の共同編集長であるSharon Dotger先生と編集実務を担当しているShirley Tan先生をお招きいたします。授業研究の研究に関する最新のトレンドを紹介していただくとともに、IJLSSへの投稿を考えている日本の研究者向けの質疑応答をも行う予定です。みんさまのご参加をお待ちしております。

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第156回セミナー開催報告(準備中)
●当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
●セミナー後,アンケートにご協力ください。または,本セミナーのHPからもご回答頂けます。▶セミナー終了後のアンケート

 
【日時】 2024年3月6日(水曜日) 20:00-22:00(申し込み期限:2024年3月5日18:00)
【会場】 オンライン会議 Zoomを使用します
【演題】


定例オンラインセミナー講演会No.156「授業研究を研究する「世界の授業研究の動向から学ぶ―
International Journal for Lesson and Learning Studiesの共同編集長のSharon Dotger先生と編集実務担当のShirley Tan先生
―」」

【内容】

・20:00-20:05 趣旨説明(金鍾成
・20:05-20:55 授業研究の研究の最新のトレンドおよびIJLSSへ投稿に関するアドバイス
(Sharon Dotger・Shirley Tan)
・20:55-21:25 Hiroshima University Lesson Study Groupとの対話
吉田成章川口広美・Sharon Dotger・Shirley Tan)
・21:25-21:50 フロアーとの質疑・応答
(ファシリテーター:金鍾成)
・21:50-22:00 まとめ

【主催】 ・広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【共催】 ・広島大学人間社会科学研究科
・科学研究費補助金(基盤研究(A))「授業研究を軸とした教職の高度化に関する国際共同研究プラットフォームの構築」(課題番号22H00080、研究代表者:吉田成章)
【申込】
本セミナーは,Zoom接続で開催をいたします。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報は、セミナーの前日までに送付されます。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
Zoomの基本操作については,コチラを参照ください。https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697
【言語】
日本語、英語(通訳あり)

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

フォ―ムよりお申込みください

※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。