menu

PELSTE2022の成果がEVRI叢書として広大リポジトリに登録されました(2022.04.22)

公開日:2022年04月22日 カテゴリー:お知らせ

 

このたび,教育ヴィジョン研究センター(EVRI)が International Network of Educational Institute(略称:INEI)加盟大学事業として開催した「Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator 2022(略称:PELSTE2022)」の成果をまとめました。本成果は,EVRI研究プロジェクト叢書Vol.7『Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator (PELSTE) 2022: Localizing Lesson Study』として刊行されています(2022年3月発刊)。

「PELSTE2022」は,2024年以後に予定されているINEI年次総会・広島開催にむけて,広島大学教育学部が「平和教育」と「授業研究」の国際的な(東アジアの)拠点となるべく,研究交流のプラットフォームを提供することを目的として実施されました。「授業研究」に焦点を当てた「PELSTE2022」では,教師教育における授業研究の可能性を検討するとともに授業研究のローカライゼーションに必要な要素を議論しました。本書では,当日の議論の記録が整理されています。
なお本書は,広島大学リポジトリに登録されております。どなたでも無料で閲覧が可能ですので,どうぞご一読ください。広島大学リポジトリへのアクセスは▶︎コチラ(https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/list/HU_journals/BERP/7/–/item/52126)


刊行された報告書『Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator (PELSTE) 2022: Localizing Lesson Study』
(クリックすると広島大学リポジトリに遷移します)

なお,これまでのPELSTEに関する活動につきましては,「R and D 研究と社会貢献」ページでも紹介しております。ページ上部または下記のバナーよりご覧いただけますと幸いです。引き続き,EVRIでは,自らが掲げる「教育のreconstructionを促進する」というヴィジョンを実現するために,「平和教育」「授業研究」をテーマに「Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator(PELSTE)」を実施してまいります。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。