menu

第68回定例オンラインセミナー「主権者教育の改革を考える(4):評価と試験」を開催します(2021.2.6)

公開日:2020年12月09日 カテゴリー:イベント
No.68市民性のサムネイル

本連続セミナーでは,16歳から選挙権を付与し,学校内で現実社会の問題を積極的に扱う制度と文化が定着してきたオーストリアの学校教育,とくに「歴史・社会・政治科」の実践に注目し,日本の主権者教育の「実質化」と社会科教育の「再政治化」の戦略を考察します。第4回は評価と試験に注目します。

セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第68回オンラインセミナー開催報告(※準備中)
当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶注意事項(お名前変更等)と緊急時対応
セミナー後、アンケートにご協力ください:アンケートフォーム


【日時】 2021年2月6日(土)14:00-15:30(申込締切:2月5日18時)
(申込締切:2021年2月5日 18時
【会場】 オンライン会議 Zoom を使用します
【演題】 「主権者教育の改革を考える(4):評価と試験」
【展開】 1.趣旨説明  草原和博(広島大学)
2.基調講演  「オーストリアのマトゥーラ改革と歴史・社会・政治科の評価」伊藤実歩子(立教大学)
3.指定討論  川口広美,渡邉巧,金鍾成(広島大学)
4.質疑
5.まとめ   草原和博
【主催】 科研_国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「オーストリア政治教育の挑戦―教室空間で政治問題をいかに教えるか―」(科研代表者・草原和博_ 18KK0065)
科研_基盤研究(A)「学校シティズンシップ教育 の社会的教育効果の国際比較調査研究」(科研代表者・池野範男_17H01030)
【共催】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】 参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報をお知らせします。
*参加費無料
【言語】 日本語

 

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。