menu

第44回定例オンラインセミナー「ポスト・コロナの学校教育(1)-EVRI緊急出版物を読む-」を開催します(2020.7.23)

公開日:2020年07月04日 カテゴリー:イベント
No.44のサムネイル

ポスト・コロナ時代における学校教育の新たな日常とそこに埋め込まれた課題を,毎回テーマを設けて議論します。90分限定のオンラインセミナーです。今回は新シリーズの第1回です。
コロナと教育の関係を追究する第1シーズン「学校休業下の学び支援・授業づくりを考える」は,6月で一度幕を閉じました。7月からは第2シーズン「ポスト・コロナの学校教育」が始まります。第2シーズンは,ポスト・コロナ時代における教育の新たな日常とそこに埋め込まれた課題を,毎月1回のペースで連続9回議論します。今回はその第1回目にあたります。第1シーズンの成果をダイジェストした書籍『ポスト・コロナの学校教育』を紹介し,第2シーズンの議論を展望します。

セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第44回オンラインセミナー開催報告
当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶オンラインセミナーにあたっての注意事項

【日時】 2020年7月23日(木)14:00-15:30(申込締切:7月22日 18時
【会場】 オンライン会議 Zoomを使用します
【演題】 「ポスト・コロナの学校教育(1)-EVRI緊急出版物を読む-」
【展開】 1.趣旨説明 草原和博吉田成章
2.『ポスト・コロナの学校教育』をどのように読んだのか
  木村 優先生(福井大学教職大学院)
  栗本和明先生(中華人民共和国北京日本人学校)
  寺田拓真先生(広島県 総務局付)
3.質疑応答
4.グループ討議-報告者・著者・読者との対話-
5.総括討議 吉田成章草原和博
6.まとめ    棚橋健治
【主催】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】 参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報をお知らせします。
事前申し込みは,2020年7月22日18時を締め切りとします。
本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします(スマホでも参加可能です)。
後日お知らせするURLに接続をしていただくだけで参加することができます。
Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
*参加費無料
【当日使用のテキスト】  本セミナーでは下記のテキストを扱います。事前購入の希望者の方は,下からどうぞ。
Amazonでのみ購入が可能です。▶購入ページはコチラから
 
【言語】 日本語

 

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。