menu

定例オンラインセミナー講演会No.165「Teacher Education and Culturally Responsive Pedagogy: Preparing Teachers for Diverse Classrooms in Norway and Japan」を開催します。(2024.06.24)

公開日:2024年06月04日 カテゴリー:お知らせ

 

多文化化する教育にどのように対応するか。この大きな問いへの答えは多様ですが、共同研究グループでは、過去10年新たな教育への道を開いていく主体として教師と教師教育を取り上げ、研究を進めてきました。その際、日本のカウンターパートとして、同化主義から多文化主義へと転換してきたノルウェーに注目し、比較研究を行ってきました。この度、これらの成果を『多文化社会の学校と教師教育』(大阪大学出版会、2024年)としてまとめました。

本セミナーでは、本書の出版を受けて、日本とノルウェーにおける多文化化に対応した教師教育のあり方やペダゴジー(教授法)についての検討を行います。

●セミナー中の発表資料および開催報告はこちらのページより取得いただけます。▶第165回セミナー開催報告(準備中)

 
【日時】 2024年6月24日(月曜日)16:00-18:00
【会場】 オンライン(Zoom)
【演題】 定例オンラインセミナー講演会No.165「Teacher Education and Culturally Responsive Pedagogy: Preparing Teachers for Diverse Classrooms in Norway and Japan」
【内容】


16:00-16:10 オープニング (北山夕華・大阪大学)
16:10-16:25 日本の事例(川口広美・広島大学)
16:25-16:55 ノルウェーの事例(Tony Burner・サウスイースタンノルウェー大学)
16:55-17:05 コメント(佐藤仁・福岡大学)
17:05-17:50 質疑応答
17:50-18:00 クロージング(北山・川口)

【主催】 基盤研究(C) 文化的多様性に応じる教授方の日・諾・英 比較研究
大阪大学大学院人間科学研究科 生涯教育学講座
【共催 大阪大学大学院人間科学研究科附属 未来共創センター
【後援】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)
【申込】
参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします。
*参加費無料
Zoomの基本操作については,コチラを参照ください。https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697
【言語】
英語 *通訳なし

申し込みはこちら(申し込み用フォームに直接アクセスします)

※イベント一覧に戻るには、「EVENT LIST」かコチラをクリックしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。