menu

第41回定例オンラインセミナー「学校休業下の学び支援・授業づくりを考える(4)」を開催します(2020.5.30)

公開日:2020年05月18日 カテゴリー:イベント
No.41ポスターのサムネイル

子どもへの十分なケアと新たな学習環境の備えなく学校休業に入り,苦悩されている教育関係者は少なくありません。子どもの学びを止めないために,いま私たちにできることは何でしょうか。子どものおかれた状況は多様で,オンライン授業の導入も容易ではありません。教師の存在理由や学校のあり方が問われるであろうポスト・コロナも気になります。

本連続オンラインセミナーの第4回は,学校再開の道筋がみえてくる一方で,「かつての日常」には戻れないことを受けとめ,カリキュラムや授業の構造をどのように再構築していくかを,各教科・領域別に追究してまいります。各分科会は広大の教員がファシリテートします。60分限定のオンラインセミナーです。

当日用いられる資料はこちらから取得できます。▶第41回セミナー開催について
当日の対応や参加上の注意点などはこちらをご確認いただけますと幸いです。▶オンラインセミナーにあたっての注意事項

【日時】 2020年5月30日(土)14:00-15:00(申込締切:5月29日 18時)
【会場】 オンライン会議 Zoomを使用します
【演題】 第41回定例セミナー(オンライン)
「学校休業下の学び支援・授業づくりを考える(4)EVRIオンライン授業研究会-教科指導を考える-」
【展開】 1.趣旨説明
2.学校再開に向けての自己点検と校内研修の取組例
3.分科会に分かれましょう
4.今週の成果と課題
【お願い】 分科会では,①最近手ごたえを感じている教科指導の事例(プリント,お便り,教科新聞,動画・音声,写真など)②学校再開後にむけた教科指導の構想等,をご紹介ください。また、お申し込み状況により、分科会すべての開催にならないことがございます。ご了承ください。
【主催】 広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)

*参加費無料

【申込】

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。
オンラインセミナーに参加するためのアクセス情報をお知らせします。
事前申し込みは,2020年5月29日18時までとさせてください。

※本セミナーは,Zoom接続にて開催をいたします(スマホでも参加可能です)。
お申し込み後にお送りするURLに接続をしていただくだけで参加することができます。Zoomの接続に不安な方は,事前にメールでご相談ください。
 

【言語】 日本語

 

※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。