menu
広島大学教育ヴィジョン研究センター 教育研究推進員

吉田純太郎
Juntaro Yoshida

私が高校生の時に公職選挙法が改正され,いわゆる18歳選挙権がスタートしました。それ以来,生徒として,教員養成課程の学生として,研究者として,そして市民として「学校で政治はどのように教えられるべきなのだろうか」という問いを絶えず探究し続けています。

EVRIでは,平和・市民性教育ユニットを中心に,対話に基づく学校空間の民主化・政治化に向けた様々な取り組みが行われています。スタッフとしてEVRIの活動に参与できますことを大変光栄に思います。

研究業績Research Results

【論文】
吉田純太郎(2022)「教師が論争問題の指導を避ける要因は何か―九州・中四国地方の公民科教師を対象とした統計的事例研究―」『社会科研究』96,13-24.

研究テーマ・研究関心Research Concern

政治教育・主権者教育・論争問題学習・教育の政治的中立性

関連するWEBサイトRelated Website