menu

コロナ×教育 参考図書リスト(2021年11月17日現在)

公開日:2021年08月25日 カテゴリー:お知らせ

 

2020年11月13日(和書リストを追加)
2020年11月16日(コロナ関連論文タイトル追加・コロナ関係雑誌タイトル追加)
2021年1月20日(英文図書リスト)
2021年8月25日(和書リスト・英文図書リストを追加)
2021年11月17日(和書・洋書リスト更新)

 


コロナ × 教育

COVID-19がもたらした教育・社会・教育学への影響は、学校休業への対応やICT活用への急速な転換にのみ留まるのではなく、子どもたちの生活と命を教育を通じていかに守り、育てていくのかという学問としての教育学にまで及んでいる。ポストコロナの学校教育をいかに描くことができるのかという課題に対して、わたしたちEVRIおよび広島大学教育学部は「『ポストコロナの学校教育』の提起する学術知共創の可能性と課題」(広島大学教育学部令和2年度共同研究プロジェクト」)の研究プロジェクトを立ち上げ、教育学部・EVRI教員・スタッフに大学院生も加えて、「ポストコロナと教育」のEVRIセミナーシリーズの運営と共同研究に取り組んでいる。 「ポストコロナの学校教育」は、すべてのひとに教育を、教育を通じた社会変革と自己実現を、というEVRIの理念でもある学校の有する人と人との交流の場としての教育機能を縮減しかねない。地域との交流行事や異学年での子どもたちの多様な関わり、教室内での少人数での交流や昼食時の制限、保護者・地域の学校参観・授業参観への制約など、COVID-19の影響は今後長期的に「学校」のもつ「教育」の意味を問い直し続けることになる。他方でEVRIも、「ふらっと立ち寄れる場」として広島大学教育学部B101に居を構えているが、オンラインによる業務遂行によって教育に関わる研究の様相も様変わりしてきている。 「ポストコロナと教育」に関する著作一覧をHPに公開し、その本を教育学部B101(EVRI)に配架することで、学内外の関心のある方に、ふらっと立ち寄っていただき、本を手に取ってもらえればという思いでこの本リストを作成した。今後、和書だけではなく洋書、論文、雑誌、各種報告等の資料も整えていく予定である。ご関心をお持ちのみなさまにふらっとHPに立ち寄っていただく、あるいはEVRI(B101)に立ち寄っていただき、何気ない一言の交流(「もっとこういう本があるといいですね」「こんな話もセミナーでしてみたいですね」など)から、教育に関わるさまざまな学術知が共創する場をバーチャルにもリアルにも構築していきたいと考えております。

2020年11月13日
広島大学EVRI 吉田成章
広島大学教育学部令和2年度共同研究プロジェクト
「『ポストコロナの学校教育』の提起する学術知共創の可能性と課題」
のメンバーを代表して


1.参考図書リスト(和書・洋書)

 

 

2.コロナ関連論文タイトル

  • 天笠茂「”ウィズコロナ”のカリキュラム・マネジメント」『週刊教育資料』1576号、2020年7月 
  • 石隈利紀「新型コロナウイルス感染拡大による学校危機と対応」『日本教育』498号、2020年7月
  • 新井聡「海外大学最新事情 中国 : 新型コロナウイルス禍でのオンライン教育」『IDE : 現代の高等教育』623巻、2020年8月
  • 岩本悠 中室牧子 牧島かれん 今村久美「休校でわかった! 学校の本質とICTの可能性 座談会 コロナ後の教育 変えるべきもの、変えてはならないもの」『中央公論』134巻8号、2020年8月
  • 内田良「ホームは安全か? : リスクはコロナだけではない」『教育展望』66巻7号、2020年7月
  • 越智紀子「授業実践 風がかわる 匂いがかわる 高校コロナ休校で考えたこと」『くらしと教育をつなぐwe』29巻3号、2020年8月
  • 工藤文三「中学校・高等学校教育の動向と課題(46)新型コロナウイルス感染症と学校教育」『私学経営』546号、2020年8月
  • 糀谷陽子「「コロナ」禍を生きる子どもたちとともに : 子どもの権利条約がいきる教育、社会をめざして (闘う・戦う : 子どもたちに平和を)」『子どもの文化』52巻7号、2020年7月
  • 小林史明 工藤勇一 合田哲雄「元凶は「手段と目的を履き違えた教育」だ 対談 コロナを機に問う学校の「当たり前」」『中央公論』2020年10月号、2020年9月
  • 齋藤卓也「管理職必携 安心・安全の新常識 新型コロナウイルス感染症による偏見や差別の防止(上) 適切な知識を基に発達段階に応じた指導」『週刊教育資料』1576号、2020年7月
  • 竹内紀子「養護教諭なんでも相談室 コロナ禍でのメンタルヘルスについて」『心とからだの健康』第24巻8号、2020年8月
  • 中野宏行「教育レポート 試行錯誤と新たな困難が続く学校の再開 : コロナ禍を契機に学校と社会のあり方を考え、ともに声をあげよう」『ねっとわーく京都』379号、2020年8月
  • 成田龍一「いま、コロナウイルス禍の中で : 社会史研究の成果に学ぶ」『歴史地理教育』913巻、2020年8月
  • 鮑威「新型コロナで広がる遠隔授業 : 中国の経験 (経験してみた遠隔授業)」『IDE : 現代の高等教育』623巻、2020年8月
  • 緑川享子「教育ソリューション コロナ危機の時代 ITの活用で教育改革の突破口に」『月刊カレント』第57巻8号、2020年8月
  • 山口文子「「ピースおおさか」の平和紙芝居活動 : コロナ禍と闘う平和紙芝居への思い」『子どもの文化』52巻7号、2020年7月
  • 山田龍太郎「公民館・図書室からの風景(その10)新型コロナウイルスだからって、公民館・社会教育活動は止めないぞ!」『みんなの図書館』520号、2020年8月
  • 山本順一「図書館の生態系(4)ニュー・コロナウイルス(COVID-19)と図書館」『みんなの図書館』520号、2020年8月
  • 「コロナ禍のもとで学校現場は?」『家教連家庭科研究』第357号、2020年8月

3.コロナ関連雑誌タイトル

  • 一般社団法人 部落解放・人権研究所 編「「コロナ差別」~感染症との共存を考える」『ヒューマンライツ』2020年9月号(№390)、Kindle、2020年
  • クレスコ編集委員会 編 全日本教職員組合 編「「コロナ禍」を子どもと生きる」『月刊クレスコ』No.235、大月書店、2020年9月
  • 佐藤広美「コロナ禍に向き合う教育」『教育』2020年9月号、旬報社、2020年8月
  • TOSS中央事務局 編 TOSS青年事務局 編「コロナ対応!危機管理の徹底研究」『教育ツーウェイNEXT』Vol.14、学芸みらい社、2020年10月
  • 中嶋哲彦 宮澤弘道「オンライン教育の拡大と子どもの学ぶ権利」『世界』Vol.937(2020年10月号)、岩波書店、2020年9月
  • 日本作文の会常任委員会「コロナ禍での子どもの生活、学校、社会」『作文と教育』8・9月号 No.885、本の泉社、2020年8月
  • 堀川薫山「梨県韮崎市教育長に聞く コロナ契機にオンライン推進」『内外教育』第6857号、時事通信社、2020年9月
  • 「アフターコロナの羅針盤 経済・産業・株価・国際情勢・医療・教育の未来! 賢人100人に聞く! 日本の未来」『週刊ダイヤモンド』2020年9月26日号、日本ダイヤモンド社、2020年9月
  • 「withコロナで大変化!2021年度中学入試予測」『私立中高進学通信』Vol.319 (2020年10月号)、栄光ゼミナール、2020年9月
  • 「withコロナの併願大作戦」『私立中高進学通信』Vol.320(2020年11月号)、栄光ゼミナール、2020年10月
  • 「withコロナ&afterコロナの道徳授業」『道徳教育』2020年 11月号、明治図書、2020年10月
  • 「ウィズコロナ×保育・教育の多事争論」『発達』164、ミネルヴァ書房、2020年10月
  • 「教室環境からICT活用,対話的な学びまで ポストコロナの学級・授業“新様式”」『授業力&学級経営力』2020年 12月号、明治図書、2020年11月
  • 「教師のチカラ」編集委員会「「自学力」を育てる!With/Afterコロナの授業力」『子どもを「育てる」教師のチカラ』No.43 (2020年秋号)、日本標準、2020年9月
  • 「緊急時を乗り切る―日々の療育がカギとなる―」『発達プログラム』No.157、コロロ発達療育センター、2020年8月
  • 「COVID19 新型コロナウイルス感染症 : 保健師の活動を記録する」『保健師ジャーナル』76巻8号、医学書院、2020年8月
  • 「コロナ禍、保護者への情報発信の工夫」『月刊学校教育相談』2020年6月号、ほんの森出版、2020年5月
  • 「コロナ禍、保護者への情報発信の工夫」『月刊学校教育相談』2020年10月号、ほんの森出版、2020年9月
  • 「コロナ時代の大学」『現代思想』第48巻14号、青土社、2020年9月
  • 「コロナ危機と大学」『三田評論』1247号、慶應義塾、2020年8月
  • 「「自学力」を育てる! With/Afterコロナの授業力」『子どもを「育てる」教師のチカラ』No.43(2020年秋号)、日本標準、2020年9月 
  • 「時間短縮・コロナ対応を考えた言語活動ミニ事典」『実践国語研究』2020年11月号、2020年9月
  • 「新型コロナウイルス感染症 これからの学校・教育」『看護教育』Vol.61 No.10、医学書院、2020年9月
  • 「新型コロナウイルスと高校教育(2)」『月刊高校教育』53巻9号、学事出版、2020年8月
  • 「新型コロナウイルスによる子どもたちの不安への対応『月刊学校教育相談』2020年8月号、ほんの森出版、2020年7月
  • 「新型コロナウイルスの影響と教育の展望」『看護教育』Vol.68 No.8、医学書院、2020年8月
  • 「新型コロナ禍で、子どもたちは、学校は?」『ひろば・京都の教育』203号、京都教育センター 「ひろば・京都の教育」刊行委員会、2020年8月
  • 「新型コロナ」にまつわる愚痴・悩み・本音をこぼす」『月刊学校教育相談』2020年11月号、ほんの森出版、2020年10月
  • 「特集 対話的な学びを! 「ペア・グループ学習」成功の秘訣」『社会科教育』57巻8号、明治図書、2020年8月
  • 「特集 食農教育 セカンドステージ ~“コロナ後”に備えて いまできること~」『地上』74巻8号、家の光協会、2020年8月
  • 「特集 Withコロナ社会への第一歩 : 放送と教育」『New media』38巻8号、ニューメディア、2020年8月
  • 「特集1 カリキュラム編成の指針 特集2 新型コロナウイルスの影響と教育の展望」『看護教育』 2020年 8月号増大号、医学書院、2020年8月
  • 「特集1 コロナ時代の新常識 「教育の情報化」は対策ゼッタイ」『教員養成セミナー』 2020年11月号、時事通信社、2020年9月
  • 「不測事態の教育指導」『月刊先端教育』2020年5月号、Kindle、2020年
  • 「ポストコロナの国立大学 ―死と再生のシナリオ」『文部科学 教育通信』No.491、ジアース教育新社、2020年9月
  • 「ポストコロナの国立大学 ―死と再生のシナリオ(2)」『文部科学 教育通信』No.492、ジアース教育新社、2020年9月
  • 「ポストコロナの国立大学 ―死と再生のシナリオ(3)」『文部科学 教育通信』No.493、ジアース教育新社、2020年10月
  • 「ポスト・コロナの学校を描く」『教職研修』教職研修総合特集通巻701号、教育開発研究所、2020年8月
  • 「ポスト・コロナの新しい学校づくり A4・1枚実例シート65」『教職研修』教職研修総合特集通巻702号、教育開発研究所、2020年9月
  • 「学びの保障の具体策 : 教育現場のコロナ対応」『先端教育』10巻、先端教育機構、2020年8月
  • 「3つのキーワードで読み解く ポスト・コロナの授業デザイン」『教育科学 数学教育』2020年 10月号、明治図書、2020年9月
  • 「レベル別で提案! withコロナ期の体育授業づくり」『楽しい体育の授業』2020年10月号、明治図書、2020年9月

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。