menu

第29回定例セミナー「Working memory, attention and motivation during learning from texts(説明文を読んで学習する際のワーキングメモリ容量,マインドワンダリング,動機づけの関連)を開催します(2019.10.17)

公開日:2019年08月26日 カテゴリー:イベント

セミナーNo.29 候補のサムネイル


広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、第29回定例セミナー「Working Memory, Attention and Motivation during Learning from Texts」を開催いたします。本セミナーでは、ポツダム大学のAlexander Soemerをお招きし、説明文を読んで学習する際のワーキングメモリ容量、マインドワンダリング、動機づけの関連についてお話頂きます。

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】 2019年10月17日(木)18:00-19:30
【会場】 広島大学大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
【演題】 「Working Memory, attention and motivation during Learning from Texts(説明文を読んで学習する際のワーキングメモリ容量,マインドワンダリング,動機づけの関連)
【講師】 Alexander Soemer(Staff Scientist, Department of Psychology, University of Potsdam)
日本学術振興会外国人招へい研究者(京都大学大学院・教育学研究科)
2001 – 2005 Undergraduate Engineering Degree, Stuttgart Media University, Stuttgart, Germany
2006 – 2010 PhD in Psychology, University of Tübingen, Tübingen, Germany
2011 – 2013 Postdoctoral Fellow at Academia Sinica, Taipei, Taiwan
2014 – 2015 JSPS Postdoctoral Fellow at Kyoto University, Kyoto, Japan
【言語】 英語(質疑応答の時は,日本語・英語)

*参加費無料

 

【10月17日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。