menu
広島大学教育ヴィジョン研究センター 教育研究推進員

両角遼平
Ryohei Morozumi

社会科教育学を専門としており、とりわけアイデンティティ形成を視点とした社会系教科カリキュラムの分析研究に取り組んでいます。日本の社会科教育においてアイデンティティの形成は、家族、地域、国家、世界のような領域的な広がりで捉えられる様々な共同体への愛着形成として考えられ、伝統的に初等教育段階で重視されています。しかしながら、近年の日本社会の一つの特徴でもある社会の構成員の多文化化が進む中では、領域的な広がりで捉える単純なアイデンティティの形成は、むしろ個人のもつ他の属性との間に不和を生じさせることもあります。多様性に配慮した社会科教育を志向し、多文化社会の代表例であるオーストラリアに注目して、同国の社会系教科カリキュラムを分析しています。
EVRIでは、教育研究推進員として、広域交流型オンライン学習の運営を中心に業務に携わっております。

研究業績Research Results

※準備中

研究テーマ・研究関心Research Concern

社会科教育、ナショナル・アイデンティティ、カリキュラム、オーストラリア

関連するWEBサイトRelated Website

researchmap https://researchmap.jp/ryohei_morozumi


広島大学大学院人間社会科学研究科教育科学専攻教師教育デザイン学プログラム社会認識教育学領域 https://kyosha.hiroshima-u.ac.jp/