menu
広島大学教育ヴィジョン研究センター 学習空間ユニット(知識創生クラスタ)・教授

森田愛子
Aiko Morita

 教育心理学者として,読解を中心とし,学習活動における学習者の認知を検討しています。教育心理学の知見や理論は様々ありますが,必ずしもすぐに現場での指導方法などとリンクするとは限りません。その理由の1つは,教育心理学者は心理学者であり,教科教育学や教育学の専門家ではないことです。EVRIにおけるこれらの領域間の連携が,心理学者にとっても,真に有効な知見を生み出す手段であると考えています。

研究業績Research Results

・Morita, A., & Saito, S. (2007). The homophone effect in semantic access tasks using kanji words: Its relation to the articulatory suppression effect. Quarterly Journal of Experimental Psychology, 60, 581-600.
★森田愛子 (2007). 学習指導の支援 小泉令三(編)子どもの学校適応を促進しよう-新しい校内研修のためのテキスト- ブレーン出版 pp. 21-42.
・森田愛子・齊藤 智 (2012). 漢字二字熟語の同音判断と韻判断に構音抑制が及ぼす影響 認知科学, 19, 365 -379.
★森田愛子 (2012). 読み速度上昇とビジュアル・スパン拡大の関連 基礎心理学研究, 31, 24-34.
・森田愛子 (2013).ことばの発達 岡本祐子・深瀬裕子 (編) エピソードでつかむ生涯発達心理学 ミネルヴァ書房 pp. 18-21.
・森田愛子 (2013).学校への適応 岡本祐子・深瀬裕子 (編) エピソードでつかむ生涯発達心理学 ミネルヴァ書房 pp. 78-81.
・森田愛子 (編) (2014). 生徒指導・進路指導論 協同出版
・森田愛子 (2014). 就職活動不安の高さと情報収集行動の関連―自己効力による違いの検討― キャリア教育研究, 33, 21-28.
★森田愛子・小澤郁美 (2015). 視野と内声化トレーニングが読み速度に与える影響 教育工学会誌, 39, 45-48.
・Logie, R. H., Saito, S., Morita, A., Varma, S., & Norris, D. (2016). Recalling visual serial order for verbal sequences, Memory & Cognition, 44, 590-607.
★森田愛子・福屋いずみ・舩越 咲 (印刷中). テスト不安と自己効力感が学習行動に与える影響 学校心理学研究, 17.

研究テーマ・研究関心Research Concern

読解
教材デザイン
眼球運動
記憶
動機づけ