menu
広島大学教育ヴィジョン研究センター 教育研究推進員

守谷富士彦
Fujihiko Moriya

元都立高校教諭(地理歴史科)。ひろしま平和貢献ネットワーク協議会が受託し、EVRIが協力・支援をしているJICA草の根技術協力事業「カンボジアにおける持続可能な社会構築のための社会科カリキュラム・教科書開発支援」の運営・連絡・調整を担いつつ、専門家として研修支援をしております。EVRIが東広島市立中央図書館と連携した小学校社会科副読本「わたしたちの東広島」デジタルアーカイブ化事業では,教育用コンテンツ作成のコーディネートを担当しております。また、EVRI各種イベント・事業の運営支援・記録・広報を担当しております。HPの不備を見つけましたら、私までお知らせください。

研究業績Research Results

守谷富士彦「小田原における都市内部構造の変化:工業・商業・行政の動向に着目して」『臨地研究報告』第9巻,2014年,pp.1-5.

守谷富士彦「米国社会科研究ではなぜ・どのように「コンテクスト」の意味を深化・拡大させてきたか : Keith C. Bartonの研究を手がかりにして」『教育学研究紀要』62(2),2016年,pp.624-629.

小原友行・稲垣和・岡田公一・河原洸亮・斉藤弘樹・竹内和也・辻幸大・守谷富士彦・山田薫「「発進力」を育成するNIE単元の開発 : 「戦後70年」を事例として」『日本NIE学会誌』第11号,2016年,pp.11-21. [査読有]

深澤清治・小原友行・朝倉淳・松浦武人・松宮奈賀子・植田敦三・神野幸隆・河原洸亮・斉藤弘樹・竹内和也・谷沙織・坪根沙織・中川琢磨・原田啓・福岡晃子・守谷富士彦・山田薫・吉田梨声「大学院生によるアメリカの小中学校での体験型海外教育実地研究報告(9)」『学校教育実践学研究』第22巻,2016年,pp.251-268.

草原和博・大坂遊・金鍾成・稲垣和・岡田公一・河原洸亮・斉藤弘樹・迫有香・竹内和也・辻幸大・守谷富士彦・山田薫・山口安司「社会科授業改善支援プログラムの開発と評価 : 教員養成・教員研修で活用できるオンライン教材とハンドブック教材の構成」『学校教育実践学研究』第23巻,2017年,pp.93-101.

守谷富士彦「中核都市 広島の変容」上野和彦・本木弘悌・立川和平編『東京学芸大学地理学会シリーズII 第1巻 日本をまなぶ 西日本編』2017年,pp.43-45.古今書院.

守谷富士彦・大坂遊・桑山尚司・平田浩一・升谷英子・草原和博「カンボジア中学校社会科授業の現状と再生産の構造」『広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部(文化教育開発関連領域)』第67号,2018年,pp.75-84.

守谷富士彦・鈩悠介・トーマス・ミスコ・小松真理子・河原洸亮「米国研究者がアジア・オセアニアの教育に注目する理由−Thomas Miscoの研究史と研究方法論−」『広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部(文化教育開発関連領域)』第67号,2018年,pp.85-94.

研究テーマ・研究関心Research Concern

社会科教育(社会構成主義に基づく「コンテクスト」をふまえた研究方法論、子どものもつ”雑学”概念)
教師教育(教師の授業構成の意思決定、学校風土による抑制要因・阻害要因)
都市地理学(都市の空間構造とその変容、城下町起源都市の歴史的まちづくり)
カンボジアの教育実態とその改革

関連するWEBサイトRelated Website