menu
広島大学教育ヴィジョン研究センター 教師教育・授業研究ユニットリーダー・教授

丸山恭司
Yasushi Maruyama

※準備中

2017-2019年度:教育の専門家ユニットリーダー(教師教育者クラスタリーダー)。
2020年度:教師教育・授業研究ユニットリーダー。

研究業績Research Results

【著書】
・西谷元・丸山文裕・相田美砂子・渡邉聡・丸山恭司・戴容秦思・中野登志美・渡邉恵(2017)『スーパーグローバル大学創成支援事業による広島大学の教育力・研究力強化-客観的指標に基づく国際水準の達成-』高等教育研究叢書,広島大学高等教育研究開発センター,2017年3月.
・丸山恭司・尾川満宏・森下真実編著(2019)『教員養成を担う』溪水社,2019年2月.
・坂越正樹監修,丸山恭司・山名淳編著(2019)『教育的関係の解釈学』東信堂,2019年3月.

【論文】
・生田久美子・丸山恭司(2017)課題研究に関する総括的報告(哲学生成の現場としての教育実践:教育哲学のフロンティア(3)).教育哲学研究(115),教育哲学会,pp.47-52.
・丸橋静香・村松灯・田中智輝・渡邉優子・町支大祐・山辺恵理子・竹内伸一・丸山恭司(2018)研究状況報告 ケースメソッドと教育哲学.教育哲学研究(117),pp.105-111.
・加藤守通・丸山恭司(2018)課題研究に関する総括的報告 (東アジアに於いて「人間」であること).教育哲学研究(117),pp.55-61.
・丸山恭司(2019)ウィトゲンシュタイン哲学を教育学へとつなぐ教育哲学的方法—シンポジウム「教育学としてのウィトゲンシュタイン研究:現在の到達点と今後の展開」に寄せて—,近代教育フォーラム (28),107-110.
小笠原道雄・森田尚人・北詰裕子・白銀夏樹・丸山恭司(2019)ディシプリンとしての教育学を考える,教育哲学研究(119),119-126.

【発表】
・丸山恭司(2017)「教育を通した平和構築:教育倫理学からGlobal Ethicsへ」,招待,日本語,日本学術振興会カイロ事務所,カイロ(エジプト),2017年7月13日.
・丸山恭司(2017)「近代教育のコロニアリズム」,『日本研究所』創設記念シンポジウム 非西欧社会の近代化再考:日本とエジプト(アラブ)の場合,招待,英語,カイロ大学 日本研究所,ギザ(エジプト),2017年7月15日.
・丸山恭司(2017)「教育方法(ケースメソッド)」看護部院内研修会,広島大学病院,講師,セミナー・ワークショップ,社会人・一般,2017年5月31日,2017年5月31日.
・丸山恭司(2017)「人材育成の基礎知識」,平成29年度認定看護管理者ファーストレベル教育課程,公益社団法人広島県看護協会,講師,講演会,教育関係者,2017年7月9日,2017年7月9日.
・丸山恭司(2017)「人材育成の基礎知識」,平成29年度認定看護管理者ファーストレベル教育課程,公益社団法人広島県看護協会,講師,講演会,教育関係者,2017年11月19日,2017年11月19日.
・丸山恭司(2017)「教育の本質や基礎的な概念について」,平成29年度中国四国グループ内実習指導者講習会,独立行政法人国立病院機構中国四国グループ,講師,セミナー・ワークショップ,社会人・一般,2017年08月24日,2017年08月24日.
・Yasushi Maruyama, (2018). “Traditions and Significances of Higher Learning Exchanges in East Asia”, Campus Asia Conference, Beijing Normal University, Beijing, China, 15 September 2018.
・Yasushi Maruyama, Dy Samsideth, Chhinh Sitha, Sok Soth, Koji Takahashi, and Hisashi Kuwayma, (2018). “Chhinh How should Teacher Educators Be Trained?: Cases in Japan and Cambodia”, The 11th Biennial Comparative Education Society of Asia, Siem Reap, Cambodia, 11 May 2018.
・Yasushi Maruyama, Yoshitsugu Hirata, Hirotaka Sugita, Kenichiro Yamagishi, and Fukutaro Watanabe, (2018). “How Wittgenstein’s Philosophy Has Impacts on Educational Research in Japan”, British Wittgenstein Society Conference in association with the Centre for Philosophy of Education UCL and the Philosophy of Education Society of Great Britain, London, UK, 31 July 2018.
・Yasushi Maruyama et al, (2018). “’Lesson Study’ as Preparing Future Faculty Development for Teacher Educator: A Case Study on the Certificate Program for Preparing Future Faculty in Teacher Education in Hiroshima University”, WALS (The World Association of Lesson Studies) Conference 2018, Beijing, China, 24 November 2018.
・丸山恭司・杉田浩崇・平田仁胤・山岸賢一郎・渡邊福太郎(2018)「教育学としてのウィトゲンシュタイン研究:現在の到達点と今後の展開」,教育思想史学会第28回大会,大阪大学,2018年9月9日.
・小笠原道雄・森田尚人・北詰裕子・白銀夏樹・丸山恭司(2018)「ディシプリンとしての教育学を考える」,教育哲学会第61回大会,山梨学院短期大学,2018年10月7日.
・Yasushi Maruyama, “A Philosophy of Educational Relationship: Education As Mutual Growth Or Unaware Violence”, Conference on Children and Childhoods: Philosophy and Pedagogy of Childhood Education in the Classroom in the 21st Century, Ching Kuo Institute of Management and Health, Keelung, Taiwan, 12 July 2019.
・Yasushi Maruyama, “Asian Regional Forum on Rural Education, Cultural Diversity and Sustainable Development”, Conference of Dialogue on Asian Civilizations, Beijing Normal University, Beijing, China, 16 May 2019.
・Yasushi Maruyama, “Brief Introduction of Hiroshima University and Its Entrepreneurship Education”, Changchun University, Changchun, China, 7 September 2019.
・Yasushi Maruyama, “Support for Students with Disabilities at Hiroshima University”, 2019 Seminar on Inclusive Education, China International Forum on Education 2019, Beijing, China, 17 October 2019.
・Nariakira Yoshida, Yasushi Maruyama, Mitsuru Matsuda, Kazuhiro Kusahara, Shigeo Mase, Kazuya Kageyama, Shotaro Iwata, Yuichiro Sato, Miyuki Okamura, Maho Yodozawa, Yuichi Miyamoto, Aiko Hamamoto, Asuka Matsuura, Yu Yamamoto, Seigi Naganuma, Mayumi Kawamura, “Lesson Study-based Training of Teacher Educator: Case Study on Self-Study and Cooperative Lesson Study”, WALS (The World Association of Lesson Studies) Conference 2019, Amsterdam, the Netherlands, 3 September 2019.
・Hisashi Kuwayama, Yasushi Maruyama, “Current Status and Future Prospects of the Pre-service and In-service Education for Teacher Educators in Cambodia”, the 1st Biennial Conference of Comparative Education Society of Cambodia, Siem Reap, Cambodia, 7 December 2019.
・丸山恭司・山名淳・Lothar Wigger・金鍾成,「HIROSHIMAという記憶の継承と和解:日独韓の声の交わりに見る表象の刷新」,教育哲学会第62回大会,広島大学,2019年10月12日.
小笠原道雄・森田尚人・森田伸子・田中毎実・丸山恭司,「ディシプリンとしての教育学をめぐる合同討論会」,教育哲学会第62回大会,広島大学,2019年10月13日.

【その他、報告書や翻訳等】
・丸山恭司(2018)書評 渡邊福太郎著『ウィトゲンシュタインの教育学 : 後期哲学と「言語の限界」』.教育学研究 85(4), 506-508.
・草原和博・木下博義・松宮奈賀子・川合紀宗・三好美織・影山和也・川口広美・棚橋健治・山元隆春・間瀬茂夫・兼重昇・永田良太・岩田昌太郎・井戸川豊・吉田成章・森田愛子・桑山尚司・大坂遊・吉川友則(2018)「教育ヴィジョン研究センターの企画・運営戦略に関する研究(2)」,大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書,16巻,pp.69-76.
・草原和博・木下博義・松宮奈賀子・川合紀宗・三好美織・小山正孝・影山和也・棚橋健治・川口広美・金鍾成・山元隆春・間瀬茂夫・永田良太・岩田昌太郎・井戸川豊・吉田成章・森田愛子・桑山尚司・佐藤万知(2020)「INEI加盟大学と連携した授業研究・平和教育セミナー(1)」,『広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書』第18巻,印刷中,2020年3月.

研究テーマ・研究関心Research Concern

他者性
バウハウス
教育
教職の専門性
ウィーン学団
ウィトゲンシュタイン
応用倫理学
グレッケル

関連するWEBサイトRelated Website