menu

第33回定例セミナー「”Same team, same team!”: How a group of California teachers made lesson study doable?(私たちは同じチームだよ!カリフォルニアの教員集団はいかにして授業研究を実現しえたか?)」を開催します(2020.2.7)

公開日:2019年12月26日 カテゴリー:イベント

20200207ポスターのサムネイル

 

 

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、2020年2月7日(金)にRebecca Valbuena(カリフォルニア州グレンドーラ学校区 アカデミック・コーチ)をお招きし、第33回定例セミナー「”Same team, same team!”: How a group of California teachers made lesson study doable?(私たちは同じチームだよ!カリフォルニアの教員集団はいかにして授業研究を実現しえたか?)」を開催します。

現在、海外の教師教育者より、日本の「授業研究」が対話的・共同的・主体的な教員研修として注目を集めています。そこで本セミナーでは、米国で授業研究を導入し、実践しているレベッカ先生をお招きし、「米国で授業研究が定着するのに必要なことは何か」についてご報告いただきます。

 

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】 2020年2月7日(金)18:30-20:00
【会場】 広島大学大学院教育学研究科B棟101(EVRI室)
【演題】 「”Same team, same team!”: How a group of California teachers made lesson study doable?(私たちは同じチームだよ!カリフォルニアの教員集団はいかにして授業研究を実現しえたか?)」
【講師】 Rebecca Valbuena(カリフォルニア州グレンドーラ学区 アカデミック・コーチ)
【言語】 英語 (English)

*参加費無料(Participation fee is free)

 

【2月7日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。