menu

第31回定例セミナー「美術と平和」を開催します(2019.2.5.)

公開日:2019年11月12日 カテゴリー:イベント

EVRI_heiwa_1107のサムネイル


広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、2020年2月5日(水)に菅村享氏(広島大学)と橋本一貴氏(広島市立基町高等学校・教諭)をお招きし、第31回定例セミナー「美術と平和」を開催します。
本セミナーでは、多くの美術家によって表現されてきた、「平和」と「美術」の関連性について、お二人の視点からお話をいただきます。

 

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】 2020年2月5日(水)18:30-20:00
【会場】 広島大学大学院教育学研究科B棟101(EVRI室)
【演題】 「美術と平和」
【講師】 「美術はどのように平和と関われるのか」
菅村 享  氏(広島大学)
「高校生が描く原爆の絵の意義」
橋本 一貴 氏(広島市立基町高等学校・教諭)
【言語】 日本語

*参加費無料

 

【2月5日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。