menu

第26回定例セミナー「スウェーデン・カロリンスカ中等学校の国際化に向けた展望・カリキュラム・取り組み」を開催します(2019.9.11)

公開日:2019年09月05日 カテゴリー:イベント

9月11日修正版のサムネイル

【告知用ポスター】(クリックするとPDFが開きます)


広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、第26回定例セミナー「「Vision, Curriculum, and Challenges of Karolinska Gymnasiet for Internationalization」」を開催いたします。本セミナーでは、スウェーデンのカロリンスカ中等学校の先生方をお招きし、国際化に向けた展望やカリキュラム、取り組みについてお話頂きます。

カロリンスカ中等学校から5名の先生をお招きします。多文化・多民族国家のスウェーデンにおいて、国際化に対しどのようなヴィジョンをもち、具体的なカリキュラムや取り組みをなさっているのか、について学校経営・教育実践・社会教育などの幅広い視点からお話頂きます。

 

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】 2019年9月11日(水)18:00-20:00
【会場】 広島大学大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
【演題】 スウェーデン・カロリンスカ中等学校の国際化に向けた展望・カリキュラム・取り組み
ー Vision, Curriculum, and Challenges of Karolinska Gymnasiet for Internationalization
【講師】 [カロリンスカ中等学校]
Jonas Bergman Wallin(校長)
Per Sartz(教頭,社会科(政治・歴史・地理担当教師)
Marie Gilbertsson(教頭,スウェーデン語・歴史担当教師,エレブルー大学との教育実習連携教員)
Jenny Johansen(教諭,スウェーデン語・社会科)
Maja Edberg(学校図書館司書)
【言語】 英語(通訳あり) English/Japanese

*参加費無料

 

当日参加も可能です。
資料準備の都合上、事前申し込みにご協力ください。

 

【9月11日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。