menu

第24回定例セミナー「2019年度東アジア社会科教育シンポジウム 日韓の社会科教科書における『日韓基本条約』記述の比較・分析」を開催します(2019.8.2)

公開日:2019年06月20日 カテゴリー:イベント

 

【告知用ポスター】(クリックするとPDFが開きます)


広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、第24回定例セミナー「2019年度東アジア社会科教育シンポジウム 日韓の社会科教科書における『日韓基本条約』記述の比較・分析」を開催します。

 本シンポジウムでは、日本と韓国が同じ歴史的事象をどのように語っているのかを比較・考察します。具体的には、日本と韓国の小中高の社会系教科書において「日韓基本条約」がどのように書かれているか、なぜそのような書き方になっているのかを検討し,そのズレを教育的に埋めていく方法を議論します。


【日時】 2019年8月2日(金)18:00-20:30
【会場】 広島大学大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
【演題】 2019年度東アジア社会科教育シンポジウム 日韓の社会科教科書における『日韓基本条約』記述の比較・分析」
【講師】 [日本側]
金鍾成 (広島大学教育学研究科助教)
守谷富士彦・宅島大尭・両角遼平・小栗優貴 (広島大学教育学研究科院生)
[韓国側]
류현종 (済州大学校教育大学教授)
류학렬・이선영・오영순・강원준(済州大学校大学院初等社会科専攻院生)
【言語】 日本語・韓国語

*本セミナーは参加申し込みを受け付けておりません

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。