menu

研究拠点創成フォーラムNo.15 第2回教科教育国際会議「東アジアにおける 教科教育学のアイデンティティ」を開催致します(2019.10.12)

公開日:2019年07月11日 カテゴリー:イベント

 20191012日本教科教育学会最終版のサムネイルスライド2のサムネイル

【告知用ポスター】(クリックするとPDFが開きます)


広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、この度「教育の専門家」ユニットの機能強化と拠点形成に向けて、研究拠点創成フォーラムNo.15として第2回教科教育国際会議「東アジアにおける教科教育学のアイデンティティ:”The 2nd International Conference on the Disciplinary Identity of “Teaching & Learning of School Subjects” in East Asia”」を開催いたします。本大会のテーマは「東アジア各国の教科教育学の研究は,教育学や心理学・専門科学の研究とどのような関係にあり、どのように区別されるのだろうか」です。

なお、本フォーラムは日本教科教育学会(JCRDA)主催、EVRIの共催で開催いたします。
興味のある方は是非ご参加ください。参加費は無料です。

 

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】 2019年10月12日(土)9:40-17:00(9::30会場)
【会場】 ウィンクあいち 1104号室
【演題】 2回教科教育国際会議 東アジアにおける教科教育学のアイデンティティ
The 2nd International Conference on the Disciplinary Identity of “Teaching & Learning of School Subjects” in East Asia
【講師】 佐藤園(日本・岡山大学)
Dong-Joong Kim(韓国・高麗大学校)
王慶軍(中国・南京師範大学)
Nina Bohlmann(ドイツ・ライプツィヒ大学)
峯明秀(日本・大阪教育大学)
劉翠航(中国・人民教育出版社)
Kwang-soon Jeong(韓国・韓国教員大学校)
Georg Marschnig(オーストリア・グラーツ大学)
【議長】 池野範男(日本・日本体育大学)*第一部
草原和博(日本・広島大学)*第二部
【進行】 影山和也(日本・広島大学)*開会式
岡出美則(日本・日本体育大学)*総合討論
【言語】 日本語(英語/中国語/韓国語の通訳あり)

※参加費無料
※日本教科教育学会の会員・非会員のどなたでも参加可能です。

 

【10月12日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。