menu

第15回定例セミナー「ポートフォリオ評価を軸にした教員の養成と教師教育者の養成―京都大学・石井英真准教授と語るこれからの教師教育―」を開催します(1月28日)

公開日:2018年12月21日 カテゴリー:イベント

 

2019.1.28.EVRI定例セミナーNo.15のサムネイル

【告知用ポスター】(クリックするとPDFが開きます)

 

「広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」では、2019年1月28日(月)に京都大学の石井英真先生を招聘し、第15回定例セミナー「ポートフォリオ評価を軸にした教員の養成と教師教育者の養成―京都大学・石井英真准教授と語るこれからの教師教育―」を開催いたします。

一連の教師教育改革の中で問われる「大学における教員養成」のあり方と、教員養成・教師教育を担う「教師教育者の養成」のあり方との接点にあるのが「ポートフォリオ評価」です。本セミナーでは、ポートフォリオ評価を軸にこれからの教師教育をどのように展望することができるのか、京都大学の石井英真准教授を交えて議論したいと思います。

参加費は無料です。お早めにお申込みください。

 

[主催]
広島大学 教育ヴィジョン研究センター(EVRI
[共催]
2018年度科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))「総合大学における汎用ポートフォリオ評価システムの開発による教職カリキュラムの改善」(研究代表者:間瀬茂夫)
2018年度科学研究費補助金(基盤研究(B))「グローバルに教職高度化を促進する教師教育者養成研修モデルの開発」(研究代表者:丸山恭司)

 

 

[ 講師紹介 ]


石井英真(いしい・てるまさ)

京都大学大学院教育学研究科博士課程後期修了後、神戸松蔭女子学院大学講師を経て、現在は京都大学大学院教育学研究科准教授。専門は教育方法学(学力論、教育評価論)。『現代アメリカにおける学力形成論の展開スタンダードに基づくカリキュラムの設計』(東信堂、2011年)や『教職実践演習ワークブックポートフォリオで教師力アップ』(共著、ミネルヴァ書房、2013年)など著作は多数。

 

[参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください]


【日時】2019年1月28日(月)18:30-20:00
【会場】広島大学大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
【演題】「ポートフォリオ評価を軸にした教員の養成と教師教育者の養成―京都大学・石井英真准教授と語るこれからの教師教育―」
【講師】石井英真先生(京都大学大学院教育学研究科准教授)
【言語】日本語

※参加費無料

 

【1月28日講演会お申込みフォーム:Application form】
※必須項目を記入し、送信ボタンを1度押してください(Please fill in the required items and press the send button once)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。