menu

研究拠点創成フォーラム(7)「TOKおよび「言語と文学」のワークショップ」を開催いたします(8月25日土曜日)

公開日:2018年07月06日 カテゴリー:イベント
TOK (0705)のサムネイル

【告知用ポスター】(クリックすると拡大します)

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は、「研究拠点創成フォーラム」と呼ばれる、専門家をお招きしてのワークショップや講演会を開催しています。「カリキュラム」研究ユニットに「IB教育」クラスタを設置し、インターナショナル・バカロレア(IB)に対応したカリキュラムや評価法の開発に取り組んでいます。この度、IB教育クラスターの活動の一環で、英数学館高等学校の福島浩介先生をお招きし、科目「言語と文学」の指導法に関するワークショップを開催する運びとなりました。IB(国際バカロレア)のLanguage A(母語科目)日本語「言語と文学」との関連も視野に入れたワークショップを通して、TOK(Theory of Knowledge)の学習指導の実際の姿をお示しいただきます。

 

講師紹介


福島浩介先生は、1991年に広島大学大学院教育学研究科を修了。同年、IB校である大阪インターナショナルスクールを併設する、千里国際学園大阪国際文化中学校・高等学校(2010年、関西学院千里国際中等部・高等部に改称)に設立当初から勤務し、帰国生教育や国際教育に携わっておられます。2012~14年には、関西学院千里国際高等部教務センター長として、文部科学省の委託研究「国際バカロレアの趣旨を踏まえた教育の推進に関する調査研究」の中心となるなど、IBとの関わりを強められました。そして、2017年度から英数学館高等学校に教諭として勤務し、IBDPコースを担当されています。日本語によるTOK実践の第一人者として活躍されています。「知の理論(TOK)」については、近著の『セオリー・オブ・ナレッジ―世界が認めた「知の理論」』(ピアソンジャパン、2016年) で詳述されております。

 

参加をご希望される方は,下記のフォームからお申込みください。


【日時】2018年8月25日(土)13:30-16:30
【会場】広島大学大学院教育学研究科 B101室
【演題】「TOKおよび「言語と文学」のワークショップ」
【講師】福島浩介先生(英数学館高等学校 教諭)

※参加費無料

【8月25日講演会お申込みフォーム】

 

 

リンク先


【Facebook ページ】

【教育学研究科HP 記事】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。